痩せられると話題の糖質制限とは?

ダイエット方法は多々あるのですが、近年注目を集めているのが「糖質制限ダイエット」です。
ネーミングからも分かるように、糖質を制限したダイエットです。

 

栄養にはそれぞれ役割があります。
糖分もまた身体のエネルギー源になるというとても大切な役割があるのですが、一方で糖分は摂取しやすいがために、どうしても摂取過多に陥りやすいのです。
タンパク質のように摂取しづらいものもあれば、逆に糖質のように、いろいろな物に含まれている栄養もあるのです。

 

摂取しやすい、つまりはどうしても過多となってしまいますし、何より糖質は摂取過多ですと太りやすいのです。
ですので、糖分を制限しようというのです。

 

これによりカロリー摂取を抑えられるのはもちろんですが、もう一つ大きな役割があります。
それは、運動での効果です。
人間は、運動を行うとまずは糖質をエネルギー源とします。

 

そして時間と共に脂肪をエネルギー源とするようにします。
ダイエットの基本と言えば脂肪燃焼です。
かつて脂肪は有酸素運動を20分行わなければならないとされていました。
20分程度でようやく脂肪に着火するとの解釈だったのですが、近年では解釈が変わってきました。
どのような運動でも脂肪は燃焼出来るのですが、やはり開始20分程度までは燃焼効率が悪く、それまでのメインエネルギーはいわば糖質になります。

 

ですから、糖質を制限する事によって、糖質をエネルギー源に出来なくなりますから、結果、運動に於いてすぐに脂肪をエネルギー源に出来るのです。
糖質制限ダイエットでカロリーを抑えられると思っている人も多いのですが、確かにカロリーを抑えられるのも事実ですが、それ以上に運動での効果が高まるのです。
ですから、糖質制限だけではなく、運動も上手く組み合わせる事によってダイエット効果はより高まります。

 

カーブスのように、1回30分の所であっても十分に効果があります。
むしろカーブスは30分の中で有酸素運動と筋トレ、ストレッチを行いますが、糖質制限を行っていれば、短時間ではあっても脂肪をエネルギーに充てやすい体になりますので、十分効果が見込めるでしょう。

 

もちろん糖質制限を行わなくともカーブスはもちろん、運動は効果が出ます。
ですが、糖質制限を行う事によって運動効果をより高められるのです。
摂取カロリーの抑制にもなりますので、今までいろいろなダイエットにチャレンジしてみたものの、なかなか上手くいかないと嘆いているのであれば、糖質制限ダイエットにチャレンジしてみてはいかがでしょう。