休会や退会はどうやってするの?

カーブスを休会したり、退会したりするにはどうしたらいいのでしょうか?
フィットネスジムによっては手続きが複雑な場合があり、それでは困ります。

 

カーブスの休会・退会の手続きについてまとめました。

 

休会の手続きは?

休会ですが、退会と異なる点は、再入会の入会金が免除されること。
いわばただ退会するのと比べると、免除という特典がつくわけなので、休会するには条件があります。

 

それは、病気やケガ、妊娠など、医師から一定期間運動を禁止されるということ。
ただ単に「おやすみしたい」というだけでは、休会はすることができません。

 

でもまあ、それは当然のことですよね?

 

それから、再入会の際、入会金が免除される期間についても、制限があります。
病気とケガの場合には、医師から運動が禁止された期間が終了し、1ヶ月以内であること。

 

1ヶ月以内に再入会すれば、入会金はかかりませんが、それ以降だと、入会金がかかります。
なので休会するためには、医師の診断書が必要です。

 

妊娠の場合には、出産して1ヶ月以内というわけにはいきませんよね?
なので、出産予定日から、だいたい半年くらいまで、再入会の際の入会金が免除されます。

 

これは、カーブスのスタッフと相談して決めることになります。

 

退会の手続きは?

退会は、もちろん希望すれば、自由にできます。
ただし当たり前のことですが、退会すると、再入会する際には入会金がかかります。

 

退会は、一度してしまうと入会金が免除されないというデメリットがありますので、本人確認の必要があり、手続きは基本的に本人が、店舗で行う必要があります。
郵送や電話のみでは退会手続きはできませんので、注意が必要だと思います。

 

ただし、どうしても本人が手続きに行けない場合がありますよね?
その場合には、代理人が店舗で手続きするのでも大丈夫です。

 

退会の際には、手続きのシメ日に気を付ける必要があります。
カーブスは、手続きをした翌月末が、実際の退会日になります。

 

なので例えば5月1日に退会しても、実際に退会するのは、翌月6月の30日になるわけです。
それまでは、カーブスを利用できるわけですが、そのかわりに会費もかかります。

 

引っ越しなどで、あらかじめカーブスを退会しないといけないことが分かっていることもあると思います。
その場合には、早めに退会手続きをしたほうがいいと思います。