カーブスが人気なのは?その他のジムとの違いは?

全国各地で見かける事が増えているカーブスの何よりの特徴はいくつかあります。
まずは女性専用な点。会員はもちろん、スタッフさえも女性だけです。
女性にとって、運動している姿を男性に見られるのは好ましいものではないものです。

 

運動する格好はそれなりに体のラインが出てしまいますので、自分に自信がある人であればいざ知らず、これから痩せたいと思っている人は、一般的なスポーツクラブのように男女混成の施設ですと、男性の視線がどうしても気になってしまうものです。
本当はもっと自分を追い込みたいとは思っているものの、男性の視線が気になってしまって次第に足を運ばなくなってしまう女性も多いようですから。

 

そして全国各地にある点も特徴です。
2014年12月時点で全国で1,500店舗。これだけの数字を誇るフィットネスクラブは他にはありません。そのため、誰にとっても「近所」にあります。
スポーツクラブそのものは悪くはないものの、結局遠いから次第に足が遠のく方もとても多いと言われています。

 

やる気はあるものの、天気が悪いから行けない。
疲れているので遠くまで行くのが面倒。
このような理由でスポーツクラブから足が遠のく人はとても多いのです。

 

その点カーブスはどのエリアにもかなりの数がありますので、誰もが「近所」感覚で利用出来ます。
更に、一度のプログムラムは30分程度で、体に大きな負担を与えるものではありません。

 

スポーツクラブの場合、足を運ぶとせっかくだからと張り切ってしまい、長時間運動する。
自分の限界以上まで頑張ってしまい、気付いたらヘトヘトになってしまって、疲労感のおかげで当分動けず、気付いたらスポーツクラブへのモチベーションが低下しているどころか、「あれだけ疲れるなら行きたくない」となってしまう人もいます。

 

ですがカーブスであれば、1回当たりの時間はわずかです。
体への負担も決して大きくはありません。辛いというよりも、ちょっと汗ばむ程度の運動ですので、長続きします。
このように、カーブスには様々な特徴があるのですが、根底には「女性が続けられるフィットネスクラブ」を目指している点にあります。

 

どのスポーツクラブも良く言えば自主性を重んじていますので、言われない限りスタッフがあれこれ言う事はありません。
精々初めてのオリエンテーション程度ですが、カーブスの場合はきちんと指導してくれますので、運動効果も出やすいです。
運動は闇雲に行うより、効果的に行った方が良いのですから。